路面状況に関わらず能力を発揮する

最近多くのメーカーから次々と4WD車が発売されています。それだけ近年4WD車が人気を集めています。4WDが雪道や山道を走る人に人気の理由はなんでしょうか。その一つは路面状況に関わらず能力を発揮することができる点にあります。4WDとは4-Wheel-Drive、すなわち四輪駆動を意味します。車に装着されている4つの車すべてにエンジンからの動力を伝え、全てのタイヤが地面に駆動力を伝えることができるのです。つまり非常に安定性が増すということなのです。このため雪道や泥道、砂利道といったいわゆる悪路においても極めて安定した走行性能を発揮することができるのです。そしてそれはスポーツタイプの車にとっても言えることなのです。例えばラリーカーなどを見ても、トップを走る車のほとんどが4WDのシステムを採用していることからも、その戦闘力が窺われます。どのような地形であってもまたどのような天候の下でも安定した走りを実現できるというのは、車好きにとっては非常に魅力的なシステムです。また、自然災害が多くなってきている昨今にあって、人命救助や災害対策といった面からも車にこうした性能が求められてきているのも事実です。

コメントは受け付けていません。