舗装道路にも高速走行性にも優れている

多くの方が4WD車はオフロード用であくまでも悪路走破性に優れているだけだと思っていらっしゃるのではないでしょうか。実は4WD車のメリットは悪路走破性だけではないのです。実は自動車メーカーのフラッグシップのスポーツモデルのほとんどがその駆動方式として4WDを採用していることをご存知でしょうか。その名のとおり4WDは車の4つの車輪をすべて駆動させて走る方法を取っています。つまりひとつのエンジンの出力を4つの駆動輪に配分することで、全ての車輪を使って地面を掴むことができるということなのです。それだけに高速走行中の安定度の高さは、他の駆動方式を圧倒しています。もちろんコーナーリング中のステアリング特性は他の駆動方法と比べて若干異なりますが、2輪しか駆動できない方式に比べて非常に安定した性能を発揮できるのです。ニッサンGT-Rなどはその代表格ですし、海外メーカーで見てみればAudi TT クワトロなどがその好例でしょう。いずれの車も非常に高い動力性能を誇っていて、カーマニア垂涎の的の車です。したがって、4WDは悪路専用の車というわけではないのです。舗装道路にもしっかりとマッチし、非常に高いスポーツ性能を秘めているのです。

コメントは受け付けていません。