4WD車のメリット

4輪あるタイヤの全てが駆動輪となりますので、駆動力が4輪に分散されるためにアクセルオンでのスリップがしにくいと言うことです。つまり滑りやすい路面や極端なハイパワーでもスリップしにくく、安定した走行が出来ると言うことになります。特に発進時にはその効果が顕著です。例えば雪道や凍結路などの発進時にスリップしにくく誰でも簡単に走り出すことが出来ます。また通常の路面でも極端に高出力なスポーツカーなどではやはりタイヤの空転が起こりますが、これも4輪に出力が分散されるために安定します。またデフロックなどと組み合わせることで、極端な悪路でタイヤが浮き上がってしまうよなところでも、4輪のうちどれか1輪だけでも接地していれば前にすすむことが出来ます。この様に4輪あるタイヤのグリップを最大限に利用して前へすすむことが出来るのが大きなメリットと言えます。雪道、凍結路など滑りやすい路面での走行ではドライバーの技術に関係なく、安定した走行が可能になり、大きな安心感と快適さに繋がります。また激しい雨などでの路面に水がたまった状態でも直進性が確保され安心して運転が出来るなど、状況が悪いときは、4WDの安定感が安心な走行を作ります。

コメントは受け付けていません。